美味しいご飯が食べたい | 東京表現高等学院 MIICA|クリエイター・作家・アーティストを目指すなら

美味しいご飯が食べたい

こんばんは。

他の人のページを見ていると、
初めて書きます、
とかよろしくお願いします、
なんて敬語だし、
近況報告も入っていていかにもって感じだけど。

僕はブログって何よりも書き手と読み手の距離だと思っているし、
誰が読んでいるかなんて分からないからこそ、
ここはフレンドリーにいきたいな。

まずは読もうとしてくれてどうもありがとう。

どうぞ、よろしく。


さて。では。このページの話題は

食べ物のおはなし。

美味しいものは美味しい。

不味いものは不味い。


でもそれって人それぞれなんだよ。

例えば、

僕はにんじんを生で食べるくらい好きだけど、
君はそんなことないかもしれない。

にんじんを生で食べるものじゃないと思っているかもしれないし、
そもそもにんじんなんか好きじゃないかもしれない。

僕は食べることが好き。

とても好き。

大好き。


でも嫌いなものを食べることは嫌い。


誰だってそうでしょう。

そりゃそうでしょう。


僕は好き嫌いが多い。

とても多い。

もう何なら食べられるの?ってくらい。


辛いものは苦手だし

苦いものは苦手だし

酸っぱいものも苦手だ。


肉のぐにゃぐにゃしたところが嫌いだし

噛みきれないところも嫌いだ。


その上、この国に生まれておきながら

生の魚介類が食べられないだなんて。

ひどい有様でしょう。

でもこれだけじゃ終わらないんだよ。


好きなものと好きなものを一緒に料理すると嫌いになるんだ。

本当に迷惑な奴だよね。


例えば、これはうちのおばあちゃんがよくやる料理。

卵ともやしとウィンナーは好きだけど、
その3つを一緒に卵とじにされると食べられなくなる。

卵がぐちゃぐちゃなのはスクランブルエッグだけで充分!!
ってね。

最近気付いたんだけど、
僕は卵とじが食べられないみたい。

玉子チャーハンやオムライスは食べられるからね。


さぁ、
こんなにも食べられるものが無い僕が普段何を食べてるか不思議でしょう?

簡単な答えだけ教えてあげる。


それはね、

お菓子と麺だよ。


もう大好きで大好きでたまらないの。

これだけは。


太るってわかってるよ。

まだ太ってないと思ってるよ。

ほんとにそこまで太ってないよ。

……見た目は。


お菓子はもうみんな大好きでしょ?





好んで食べない子なんて、
歯医者さんのお子さんくらいじゃない?

駄菓子屋に行くとテンションぶち上がっちゃって仕方ないんだよ、
夏休みに行った時もついついカゴをいっぱいにしてしまってね。

お煎餅とか、
マシュマロとか、
カラフルなペロペロキャンディはまだ家に残ってるよ。

大事に食べるんだ、
特に飴は賞味期限が長いからね。

ゼリーやグミやラムネなんかも好きだよ。
水飴は絶対に買う。

あんなにレトロなのにどうしてこんなにキラキラして可愛いんだろうって思う。

おまけに美味しいなんて言うことなしだね。
完璧だよ!


夜中に食べるポテチやラーメンなんかも最高だよね。
あの背徳感がいい。

ああ、
僕はまたこんな夜更けに起きているだけに留まらず、
こんなにカロリーの高いものを食べてしまっている。

なんて非道だ!


なんて。

非道なんかじゃないね。至高だよ。


お湯さえ沸かすことが出来ればたった3分でラーメンが食べられるこのご時世。

食べないわけにはいかないよね。


まぁ、僕は通じゃないんだけど。


「ラーメンが好きです!」っていうと、
「へー、どこのお店が一番美味しかった?」なんて聞いてくる人がいるけどね、
好きなだけで別にその全てを知ってるわけじゃないんだからあまりあてにしないでほしいね。


僕なんか有名どころのインスタントラーメンとカップラーメンで生きてて、
他のなんか知らないんだから。

ラーメン屋さんなんて、
家から一番近い自営業のか、
家の近くのショッピングモールの中にあるフードコートのくらいしか行ったことないよ。


まぁ、ここを威張っても何にもならないんだけど。

あ、麺が好きだからね、
もちろんうどんやそばやそうめんなんかも好きだよ。

ねぎも天かすものりも好き。

本つゆも大好き。

調味料好き。

味の濃いものも塩分高いのも大好き。




これは僕の一生の思い出になると思うんだけど、
6月に学校で行った和食のマナー研修の時、
普段味濃いもの食べすぎて出していただいた料理の味が分からないっていう悲劇が起きてね。

どれを食べても、
まるで舌が機能してないみたいに味がしないんだよ。

周りのみんなはとても美味しそうに食べているし、
嫌いな味もしなかったから僕にとっても絶対に美味しかったはずなのに。

その日体調が悪かったわけでも、
味の濃いものを食べてから行ったわけでもなかったんだよ。

悲しい話だよね。
あー、美味しく食べたかったなぁ……。



そうそう、麺とマナーといえば。


日本じゃ麺をすする時に音を立てるのが普通だし、
できない人がいると全力で教えようとするくらいだけど、
海外ではそれがマナーとして悪いところもあるよね。

蕎麦を食べる時は面を全部つゆにつけちゃいけない、
っていうのも聞いたことがあるよ。

これって日本ならではの文化だよね。


ラーメンは中華料理で中国のものだって思ってる人が大半だろうけど、
実は本元は中国で、
それを日本が改良して出来たのがラーメンだって聞いたことがある

日本はそういうのが多いよね。

色んな文化を取り入れてたくさんの新しいものを生み出すのが日本

これは日本のいいところだと思うなぁ。

おかげで今日も僕は美味しいご飯が食べられるわけだし。

ありがたいね。誇るべきだよ。


僕もここでそんなものを作っていきたいな。

たくさんの人の影響を受けながら、
たくさんの人のいいところを取り入れながら、
自分のいいところを出していきたい。

夢なんて大層なものはないけれど、
ちょっとした欲望とか、
やってみたいことなんかに、
惜しみなく時間を使いたい。

最近は電車の時間が長くて参っちゃってるけど、
時は金なり。
大事にしていきたいよね。


ああ、少し脱線したね。
でもいい感じで話が終わりそうだからこのページはこの辺で。

また書かされ…あー、書かせてもらえるみたいだから、
そのときはよろしくね。

君の貴重な時間を、どうもありがとう。


またね。

SNSで記事をシェアする

前の投稿 オーストラリア学…… 演劇部について 次の投稿
ページトップへ戻る