日本人が英語が話せないのはなぜ?Why can't Japanese speak English ? | 東京表現高等学院 MIICA|クリエイター・作家・アーティストを目指すなら

日本人が英語が話せないのはなぜ?Why can’t Japanese speak English ?

 

 Hello ! Nice to meet you, my name is Mr.LALMI and I am an English teacher here at MIICA. I come from France where I studied English for 12 years and Japanese for 5 years. I speak both languages and my goal at MIICA is that every student can do the same.

 こんにちは、MIICAで実用英語を教えているラルミです。私の出身地はフランスで、そこで英語を12年間、日本語を5年間勉強しました。 私はフランス語と英語の両方の言語を話します。MIICAでの私の目標は、全員の学生が私のように第二ヶ国語を習得することです。

 

 I am a huge fan of Japanese pop-culture since a really young age which is one of the reason why I decided to come to Japan.

 子どもの時から日本のポップカルチャーの大ファンだったこともあり、日本に来ることを決めました。

 

 Today I will give you my perspective on English education in both France and Japan. I will tell you why students learning English for 6 years cannot communicate in English when they graduate from High-school and explain how we solve this issue here at MIICA.

 今日はフランスと日本の英語教育について私の考察を伝えます。

なぜ中学から高校まで6年間も英語を勉強している日本の生徒が、なぜ高校卒業時に英語でコミュニケーションができないかを説明し、この問題の解決するMIICAのカリキュラムを説明します。

 

 In France and Japan most English classes are taught in the mother language instead of English. In Junior High-school and High-school, classes focus on both “Reading” and “Writing” which is perfect to prepare for language tests but not for situations in which you can only communicate in English. The problem is a lack of “Hearing” and “Speaking” practice.

 日本もフランスも、多くの中学校と高校で英語の授業は母国語を使って教えます。そして、その内容は”Reading””Writing”の能力向上に特化したものです。

それは英語の能力試験を受けるにはいい方法かもしれませんが、英語でしかコミュニケーションが図れない状況に対応することを想定したものではありません。

そのような場面に備えるには”Listening””Speaking”の学習が足りないのです。

 

 The reason why I am able to speak fluently in English is because I exposed my self to situations where I had to think and speak in English. I did it by looking at content such as movies, music videos or animation in English. Playing video games being one of my hobbies it pushed me to communicate on a daily-basis in English with other players which helped me improve fast while having fun.

 Combining learning with something you like is the key to get better at anything, really fast. This is the concept I follow when I teach English at MIICA.

 私が英語を話すことができるのは、英語のみで思考し、話す必要のある状況を経験したからです。

たとえば、映画、MV、アニメーションなどのコンテンツを英語で鑑賞しました。

私の趣味の1つであるゲームでは、他のプレイヤーと毎日英語で会話をしつつプレイし、楽しみながら英語を習得していきました。

 好きなものと学習を組み合わせることは、スキルアップの一番の近道だと考えます。

それは、MIICAで英語を教えるときの私のコンセプトです。

 

 

 My goal is to pick the interest of the students by introducing them to creative content that can only be seen in English or resulting from the collaboration of a team of people from different countries (movies, animation, music videos, songs etc…).

 私が経験したように、生徒たちに英語で映画やアニメーション、ミュージックビデオを観せて勉強しています。

それらの作品の中には、様々な国の人たちが英語という共通言語でコミュニケーションをとりながら、創り上げたクリエイティブなものも多くあります。

 

 More than just learning the basic of a language, the goal is to broaden their vision of the world and make them realize that being able to speak English will open new doors for their career.

 言語の基礎を学ぶだけでなく、世界へ視野を広げ、英語を話せることで生徒たちのキャリアの新たな扉が開くことを実感させることはとても大切ですよ。

 

What are you waiting for ? Let’s learn English together !

 

SNSで記事をシェアする

前の投稿 アイデアって、ど…… 学校帰りに聴く「…… 次の投稿
ページトップへ戻る