修学旅行下見日記 ♪ | 東京表現高等学院 MIICA|クリエイター・作家・アーティストを目指すなら

修学旅行下見日記 ♪

こんにちは。

東京表現高等学院 MIICAの野村です。

実は今月、MIICA 1期生・9名は「台北・台中」へ旅立ちます!

 

MIICAの修学旅行は、1年生の企画立案・プロデュース学の授業からスタートしました。

1期生の歩んだ軌跡は、こうです。

  • 行き先を決める
  • 行き先ごとに、グループプレゼンテーション
  • 全員で、トーナメント方式で国/地域を決定
  • 理事長先生+旅行会社へのプレゼンテーション
  • 修学旅行行程会議(in JTB株式会社)+ 最終調整…

*ここまでに約1年。。

  • ついに修学旅行!!!!!

 

MIICAの修学旅行、非常に長い道のりです。

ですが、自分たちで地域、行程、全てを決めることにより、その土地に愛着をもつことができます。

何より、企画を立てるだけでなく実行すること。

その間に、旅行会社というプロの手を借りること。

長い道のりですが、確かな学習として、この先に役立ててくれることでしょう。

 

さて。。

こうして、MIICA初の修学旅行は台湾に決まったのですが

初めて、ということは、

…そうです。先生も、修学旅行先を訪れるのは初めてなんです。

ということで、実際に3泊4日、台北/台中の下見旅!行ってまいりました。

 

まずは、台湾の桃園空港へ到着。

緑豊かな国を象徴するオブジェが迎えてくれました。

空港からバスで走り…

台北車站へ。

まさに中心地とも言えるメインステーションを通り過ぎました。

写真には写っていませんが、驚いたのが「地べたリアン」の多さ!

地面に座り込んで列車を待つ人で、広場が埋め尽くされていました。

そんな床の風景と、ガラス張りの天井。どこか懐かしい昭和の香りと、近未来が融合されたような、そんな印象を受けました。

 

また、台湾は、様々な歴史背景を持つ親日国です。

駅の地下街では、頻繁にお寿司を売っていたり

街中でもこんな、見覚えのある映画を上映していたり

何の映画か、分かりますよね。

そのほか…

これは行程外ですが、日本語をお話ししてくださるマッサージ屋さんの店員さんと仲良くなり、マッサージ屋さんのVIPカードをいただきました(^^)

 

とまあ、全部お見せしてしまうと修学旅行本番の楽しみが…ということもありますので

結果として、行程から外れてしまったポイントを1箇所、お見せします。

 

台北中心から、電車とバスを乗り継ぐこと2時間30分。

新北市の「野柳地質公園」という場所です。

長い年月をかけて自然が作り出した独特の風景、

フォトジェニックスポットとしても有名です。

幻想的な景色と潮の香りが相まって、心安らぐひと時を過ごすことができました。

 

本当はMIICAの皆さんと行きたかったのですが、

泣く泣く時間の都合でカット、、

 

新旧様々な建物とその彩り、自然が生み出した壮大な景色。

たくさんの歴史が織り交ぜられたこの国で、

MIICA1期生は何を学んできてくれるでしょうか。

 

乞うご期待。良い旅となりますように!

祝您旅途愉快!

SNSで記事をシェアする

前の投稿 断捨離女子 夢路 次の投稿
ページトップへ戻る