しきレコ vol.3 | 東京表現高等学院 MIICA|クリエイター・作家・アーティストを目指すなら

しきレコ vol.3

こんにちは、しきです。

最近本格的に寒くなってきたので、今回は冬の曲を紹介…

は特にしないんですけど、せっかく高校生が書いているということで、今回は私達と同世代、ティーンエイジャーのアーティストの曲を2つ紹介しようと思います。

個人的に、紹介する人達の様なアーティストが同世代にいてくれるのが

とてもありがたいです。

誰がどうとか言うよりは、創作においての心の在り方への影響が

ある感じ。そんな感じです。

日本語が理解できない状態でJ-POP聞いてみたい

むげん / 崎山蒼志 with 諭吉佳作/men

17歳の崎山蒼志さんと16歳の諭吉佳作/menさんがコラボした曲。

「胎児」がテーマの曲で、胎児の心情と境遇が摩訶不思議な言葉遣いで描かれている。

特段難しい単語が使われているわけではなく、その組み合わせが普段私達が使うものに対して破調的だから、こんなにもこの曲に魅力を感じるんだと思う。

感情や様子を含む歌詞でありながらどこか無機質なのは、リピートされている日常から言葉を引きずり出してきているからなのかな、、、

いや、日常から引き出しているからこその結果がこの無機質さと不思議の共存なのかもしれない。

曲中に「三角形」と「真ん丸」ってワードが何回か登場していて、MVのアスペクトレシオも1:1、正方形という一般的ではないものを使っている。

真ん丸という図形は、様々な曲で丸や球の様に名前を変えて登場するが、三角形を偶像の比喩として選んでいるのは初めて見たし、本当にすごいなと思います。歌詞の意図は全くわからんけど。

でもわからない時間もとても楽しいので満足してます(?)

 

 

 

Bellyache / Billie Eilish

Bellyacheは腹痛という意味です。

なんでこの歌詞で腹痛というタイトルがつけられるのか。

いや、お腹痛いみたいな歌詞は出てくるんだけど、それにするんだみたいな。言うなれば、米津玄師さんのLemonの歌詞に輪郭ってタイトルをつける様な感じ(?)

mvはだだっ広い広野を彼女がゴミ袋を積んだ荷車を引いて歩くというもの。晴れた空も彼女が着ている黄色のセットアップ?もどこか不気味で、ラストに1人、ある人物が出るまで他人も鳥も動物も登場しない。

とても好き。語彙力0だけど、言葉で表せてしまうのが嫌なので、それぞれ見て自分なりの感想を持ってくれたら嬉しいです。

Billie Eilishさんの作品はダークなものが多いんだけど、どれもフィクションっぽくなくて、リアリティーさがある。この曲含めて歌詞や音はシンプルで、それがリアリティーさを強調しているのかもしれない。

17歳なのに自己プロデュースに深みがあって、個が確立していながら、どこかから漏れだしてしまっているような気がして、そこが危うくもあり、とても魅力的だと私は思う。  

ついでに彼女のインタビュー動画もネットにあがっているので見てください

 

SNSで記事をシェアする

前の投稿 修学旅行、行き先…… 生徒「A」海外研…… 次の投稿
ページトップへ戻る