しきレコ vol.2 | 東京表現高等学院 MIICA|クリエイター・作家・アーティストを目指すなら

しきレコ vol.2

こんにちは、しきです。

 

固定の2曲紹介の他に、読者さんにテーマやキーワードを募集して、それに沿った好きな曲やおすすめな曲を1曲ぐらい簡単に紹介するのも楽しそうだなーと思ってます。

 

Over Drive / JUDY AND MARY

発売から25年近く経った今でも全く色褪せない名曲。

最近でも、ドラマ「表参道高校合唱部」・映画「センセイ君主」作中に生徒たちが歌う合唱曲として登場したり、

キリンビバレッジ 午後の紅茶 CM「わたしらしいって、最強だ。夏」編でも女優の南沙良さん、工藤遥さん、田中芽衣さん、Youtuberのこばしり。さんら4人が組んだバンドがムービー内で演奏していたりと、色々な映像作品でこの曲を耳にします。

この曲っていわゆる青春ソングで、このジャンルって毎シーズン新曲が出て人気な曲が入れ替わるから長期間メディアなどで使われ続ける事って少ないイメージなんだけど、この曲は毎年どこかしらで流れている。

最近の曲と違ったタイプの素直さがあるからなのかな…?

歌詞がというよりは、音がスカイブルーっぽい澄んでる素直さを持ってるから、車で海岸沿いを走ってる時つい口ずさんでしまうんだ、私は。

こういう音楽は、これから沢山の曲が生まれていく中でも1つの原点として存在していてほしいです。

 

 

https://music.apple.com/jp/album/over-drive/573927198?i=573927210

 

 

 

わかってないよ / Vaundy

最近こればっか聴いてる

歌ってる人は19歳なんだけど、彼のこれ以外の曲を聴くと分かるように

曲の雰囲気の幅が広い。

ジャンルもなんだけど、それぞれのアーティストが持っている特有の方向性やリズムなどにおいての特徴が全く偏ってなくて、そういった意味で型にはまっていない。

やりたい曲をやりたいように表現しているんだなと思う。

左ききのエレンフェルマーの料理ランウェイで笑って王様達のヴァイキングBLUE GIANTのような作品達に出てくる世界観をこの曲から感じる。

曲の構成自体は王道なものだけど、サビの始めにある「わかってないよ ねぇねぇねぇねぇ」という語りかけてくるような歌詞が頭に残るし、印象付けるのがめちゃくちゃ上手くて、J-POPにありがちな情報量過多の歌詞になっていないのがとても好き。

挙げた漫画達もついでに読んでみてください。

 

SNSで記事をシェアする

前の投稿 インドネシア・バ……
ページトップへ戻る