しきレコ vol.1 | 東京表現高等学院 MIICA|クリエイター・作家・アーティストを目指すなら

しきレコ vol.1

はじめまして、しきです。

 

「しき」の「レコード」なのでしきレコにしました。

特に深い意味はないです。

 

好きな曲に思い出を添えて綴っていこうと思います。

全て筆者の主観なので、内容が薄いのは悪しからず、、、

 

隔週で毎回2曲ずつを目標に更新していけたらいいかな

 

 

 

Laugh away / YUI

 

 

記念すべき1曲目は、

YUIさんのLaugh away。

 

混じり気のない力強い声と曲調がマッチしていて

聴き心地がとてもいい。

BメロのGet awayのリズムのまっすぐな感じも好き。

小さい頃から身近にあった唄なので、生活音の1つみたいになってます。

 

個人的に聴くのに無駄な準備がいらない曲ってあって、この曲はまさにそれで、ふと流れてきてもスッと音が入ってくる。

これって上手さではなくて、バンドとしての完成度やバランスの問題だと思うから、当てはまる曲は私の中ではそこまで多くない。

 

CMソングにもなっているので、聞き覚えがある人も多いかもしれないです。

 

 

MVの林遣都が爽やかさの擬人化

https://youtu.be/MnPF1NPDvJU

https://music.apple.com/jp/album/laugh-away/569864702?i=569864705

 

 

眩しいDNAだけ / ずっと真夜中でいいのに。

 

Lyrics & Music & Vocal : ACAね

Arrangement : ぬゆり

Illustration & Animation : sakiyama

 

ACAねさんの言葉選びがとにかく素敵です。

歌詞だけでマークトゥエインが描く物語みたいに想像が広がって、そこにリズムと声と楽器の音色が合わさって1つの作品になるのがめっちゃかっこいい。

また、ずっと真夜中でいいのに。の既存の曲のMVは全てアニメーションになっていて、Wabokuさん、sakiyamaさん、革蝉さんなどのイラストレーター、アニメーション作家達が独特な世界観を見事に表現している。

この曲では、1サビ・2サビの「犠牲にしたって本心だけ」「乏しい罠」「時々たまに従うまま」という歌詞が、ラスサビでは「既製にしたって本心だけ」「乏しい輪奈」「解き怒気たまに従うまま」になっている。

こんなに文学的な歌詞を見ると、とても好奇心がくすぐられます。

ライブなどで歌詞を状況に合わせて変えるバンドはいるけれど、歌詞に”同じ読み”の”違う記号や字”を当てはめる歌詞作りをしているのはACAねさんしか聴いたことがない。

いうて前者に当てはまるバンドもBUMP OF CHICKENしか知らんけどな。

歌詞を読む楽しみがあるというのは尖った個性だと思う。

ずっと真夜中でいいのに。という存在は、バンドや音楽グループというよりは、音楽に重きを置いた”クリエイティブレーベル”と表現するべきなのかもしれない。

 

 

曲名とアーティスト名の見分けがつかないランキング1位(しきレコ調べ)

https://youtu.be/VJy8qZ77bpE

https://music.apple.com/jp/album/%E7%9C%A9%E3%81%97%E3%81%84dna%E3%81%A0%E3%81%91/1452721875?i=1452721879

SNSで記事をシェアする

前の投稿 生徒「A」海外研…… Entertai…… 次の投稿
ページトップへ戻る