「大人と子供」 | 東京表現高等学院 MIICA|クリエイター・作家・アーティストを目指すなら

「大人と子供」

こんにちは。

 

初めまして”安納芋ちゃん”です。

名前をつけたら自分のことを覚えてくれるかなと

思ってつけた名前です。

よかったら覚えてくださいー。

 

初めてのブログなので何を書こうか迷いましたが

安納芋ちゃんが書きたいと思った内容を書かせてもらいます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「大人と子供」

 

 

突然ですが

”大人”ってどういう意味だと思いますか?

一般的な大人の意味は、成人している人を指すと思います。

 

それでは”子供”ってどういう意味だと思います?

一般的な子供の意味は、幼い未熟な人を指すと思います。

 

 

世の中に”大人”と”子供”という言葉がありますが、

安納芋ちゃんは世の中の人は全員子供だと考えます。

そして大人はいないと考えます。

 

世の中の人が全員、幼い未熟な人と言っているわけではないです。

 

何が言いたいかというと、安納芋ちゃんは

大人という言葉の意味が成人している人とは思わないし

子供という言葉の意味が幼い未熟な人とは思わないということです。

安納芋ちゃんが思う子供は、誰かの子という意味だと思うんです。

 

この世の中にいる人は必ず誰かの子供ですよね。

誰かの子供という意味で使われるのが”子供”なのではないか。

 

大人という言葉はいいように使うための言葉に思えます。

 

表面上の大人はいると思います。

言葉だけで括られた大人は。

大人なんだからできて当然、大人なんだからしっかりしなさい。

大人という言葉を口実にして何かを言う。

みんな誰かの子であって子供である。

その事実は決して変わらないものです。

”大人”という言葉で縛られるのは違うのではないかと

安納芋ちゃんは思います。

世の中の大半の人が”大人”の意味を成人している人と

思っている以上、いますぐに変えられるわけではないけど

安納芋ちゃんが三十歳くらいになっている頃には社会が変わると信じたいです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

少し真面目な感じになっちゃいましたね。

ちょっと堅苦しいので次の更新の時は

もうちょっとゆる~くいこうかなと思います。

最後まで見ていただいてありがとうございました。

 

 

     ~今日の一枚~

SNSで記事をシェアする

前の投稿 演劇部について 生徒「A」海外研…… 次の投稿
ページトップへ戻る